flower border

葵乃春のフラワーBOX

ご訪問ありがとうございます。いけばな 草月流 師範取得記念として、週に1回の更新を目標に2013年1月1日から始めました。熊本県在住の、宮川葵乃春(きのはる)です。なんとなく始めた「いけばな」ですが、今では「好きで好きでしかたがない」です。そうなったのも、尊敬できる先生と出会えたからだと思っています。親切な先輩方に囲まれて、楽しくお稽古中です☆よろしくお願いします。

葉もので花型。

Category 花型法
第二応用傾真型 (盛花)

・タニワタリ
・カンガルーポー
・スカシユリ
・ブルーファンタジア



私は、今年の目標のひとつに花型法をマスターする。
と挙げていました。そんなことをすっかり忘れて、自由花ばかりやっていました。久しぶりの花型!!





葉もの、難しいですね~。
向きが大事です。
どれくらい面をみせるか?!
少し角度を変えるだけで、作品がまとまりました。




今回は、控をゆりにしました。
それが分かるように、
つぼみを整理すること。
平面ではない所を正面にすること。
ちゃんと、主枝を表現しないといけないですね。


…花型、復習しなきゃ。_(^^;)ゞ




今年ももうすぐ終わります~。やり残した事はありませんか?


2013年、ラストスパート!!



~オマケ~
1本だけ生き残ったガーベラさん。
フトイと合わせてみました。




リンクバナーの応援クリックをお願いします。
 
2つのランキングに参加しています。クリックするとランキング画面に移動します。
スポンサーサイト

2 Comments

ぎゃら  

NoTitle

残花でちょっとしたアレンジ、そこに実力が現れます。「お見事!」です。

2013/12/05 (Thu) 09:51 | EDIT | REPLY |   

Kino  

ぎゃら様、コメントをありがとうございます☆

ありがとうございます!!
小さい花器に大きく見えるように生けてみたり、少ない花材でもボリュームがあるように見せたり・・・。
残花でも十分に勉強できます。
研究することはとても楽しいです★☆

2013/12/05 (Thu) 13:27 | REPLY |   

Post a comment