flower border

葵乃春のフラワーBOX

ご訪問ありがとうございます。いけばな 草月流 師範取得記念として、週に1回の更新を目標に2013年1月1日から始めました。熊本県在住の、宮川葵乃春(きのはる)です。なんとなく始めた「いけばな」ですが、今では「好きで好きでしかたがない」です。そうなったのも、尊敬できる先生と出会えたからだと思っています。親切な先輩方に囲まれて、楽しくお稽古中です☆よろしくお願いします。

最後の病院。

Category・シマリスのCandy.R
今は、お空にいますが、
病気のリスちゃんと一緒に過ごしている皆さんのために治療について残しておきます。





2013年7月末から腕の毛が薄くなり、病院に行きました。よく食べよく動きよく寝るリスちゃんでした。






お薬を飲ませましたが目の周りが赤くなりました。対応などがあまり好きじゃなかったので、
9月ごろから、違う病院に行きました。ホルモンのバランスといわれました。
このころから、かなり薄毛になってきました。
この2つの病院は、2週間に1回のペースでの通院でした。

2013年12月に24時間診療している、動物病院にかえました。今までの検査結果、使ったお薬などをお話しし治療を行いましたが、上手くいかず、違う動物病院を紹介されました。

2014年4月末から、その病院に行きました。
小動物を専門とされている先生に診察してもらっていました。

Candyさんの治療について
色々なお薬を試してきました。
消去法で脱毛の治療を進めてきました。









2015年1月、Candyと同じような症状のシマリスちゃんの写真を見せてくれたことがありました。
そのリスちゃんは、だんだん痩せていって、ツルツルになったそうです。


先生が診たときには、私のようにいくつもの病院をまわってきたあとだったそうです。
先生が診た時は、もうすでにツルツルだったそうです。


その子と症状が似ているから、副腎が悪いのかもしれない。とのことでした。
機能亢進症ではないかと。



先生を信じて、月に一回くらいのペースで病院に行っていました。









とても親身になってくれて、
頑張りましょう!!
と私にもいつも声をかけてくれていました。




色々とCandyについて考えてくれました。


2015年、4月末の診察で、太陽に当ててみることになりました。週に2回くらい、すこしだけ日光に当てていました。



プラセンタや副腎のお薬を飲ませていました。



ホルモンのバランスやカビの検査もやりました。
ライトや培養で。




いつも、82グラムくらいでした。
2015年6月6日の病院での体重が、
今までで一番軽かった。
68グラム。

あまり動きや食べる量も変わってなかったのに、なんで??という感じでした。
その1ヶ月後には82グラム。

ほっとしました。









最後の診察の2016年1月27日では、
81グラムでした。
お薬は、かゆみ止めだけにして、お薬を止めてみることになりました。どのお薬も効果が出てないので、なにかがいけないのかもしれない。根本的になにかを変えてみましょう。ということで、

主食にしていたペレットをやめ、ナッツや野菜など自然のもののみ1ヶ月間、食べさせて診せる事になりました!






それまでは、ペレットを中心に穀物ミックスをブレンドしてあげていました(5:1)。生野菜やナッツなどは、おやつにあげていました。




先生のお話によれば、鳥の一種で、なんとか鳥という鳥がどんぐりだけを食べて生活するそうです。どんぐりに、良い成分が多く含まれているらしいのです。

ドングリは、今まで一度も与えたことがありませんでした。

お友達の協力のおかげもあり、たくさんのどんぐりをゲットしました。



↓三の丸公園に拾いに行った!





2015年1月から治療についての記事を書いていませんでした。



私は、Candyの事が好きだから、写真をたくさん撮っていましたが、、、。





最後は、
もうほとんど毛がありませんでした。


あまりにも、皮膚のひび割れがひどくて痛々しい感じでした。

回し車のCandyが好きです。
↓なかなか上手に撮れない。



いつも、ひまわりの種やかぼちゃの種を食べさせながら、撮影していました!!





記事の日付は、最後の診察日にしておきます。







リンクバナーの応援クリックをお願いします。
 
2つのランキングに参加しています。クリックするとランキング画面に移動します。















スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment